logo.png

麻酔について

歯科治療について強い不安がある方や、痛みに敏感な方には、ガス麻酔や静脈注射により半覚醒(ボヤっとした状態で)治療を受ける事ができます。全身麻酔ではないので、術後は歩いて帰れます。注射も痛みが少ない電動麻酔機を症例により使用しています。
 

当クリニックの麻酔について

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法とは、笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクから吸入させます。吸入された笑気ガスは、肺から血中に急速に溶け込み、5分以内に鎮静状態に到達します。治療終了後は、患者さんを長時間観察する必要もなく、数分で帰宅することができます。
 

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、緩和精神安定薬を静脈内投与することにより鎮静状態を得る方法です。

 

電動注射器

コンピューター制御による痛みの少ない電動注射器も備えておりますのでご希望の方に行っています。